アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎は、アレルギー性の皮膚疾患であり、おもに肌が乾燥して炎症を起こしたり、なんらかのきっかけでかゆみや赤み、むくみ、痛みなどを引き起こします。一般的に、遺伝的な要因に加え、環境的な要因も関連しています。痒くて書いたところが傷になり、潰瘍にまで発展することもあります。治療法には、保湿剤やステロイド軟膏などの医薬品の使用、アレルギー性食品の除去やデトックス。ストレス管理が含まれます。しかし、完全な治療法はまだありません。

こんなところが医学的な見解ですが。

前回の大沼理論を学んだ私は、血液のデトックスとクリアリングで改善する事を体感しました。

体の自然治癒力を高めると肌本来の姿に戻るのです。

真っ黒に溜まったコップの中の墨汁に上から水を加えると、だんだんと綺麗な水に変化していく。

体の中も同じです。血液の状態を良くすると、アトピーも出なくなるみたいです。赤血球をサラサラ流れ良い状態のまあるい真ん中がちょっと凹んだ形にするのです。

白血球はキラキラ輝きながらアメーバーのように動き回り周りに作用するように。

まずは、体調や腸の状態のチェックから。ここで、何が原因だったのか探っていきます。必ず原因があるのです。心理的なものも含まれます。

毎日滞りなく排泄はできているのか?これにはある基準がありますから問診で判断いたします。そして腸の状態からあなたに適したこれからの食べ物の選択をお知らせします。

電気分解で出来立てのPH9.5のアルカリ還元水素水を飲めるだけ飲んで、トイレに行く事を2〜6時間繰り返します。

同時に患部にPH2.5の強酸性の除菌水をスプレーして乾かし痒みが出たらまたスプレーして乾かし。を繰り返します。

酸化還元電位はマイナス600ぐらいは必要でしょう。

患部が剥がれている場合は、界面活性剤を使わない特別な石鹸があるので、それで洗い流し、また上記のスプレーをします。

これを繰り返すごとに痒みな我慢できるようになります。何より、見た目の改善が早いのでモチベーションも上がります。

顕微鏡で血液状態を見ながら進めていきましょう。

 

体験したい方は、2リットルのペットボトル2本お持ちください。お水を差し上げます。

お問い合わせは https://bloodlivephoto.com

 

 

 

 

 


You may also like

すべて見る
Example blog post
Example blog post
Example blog post